会員へのお知らせ

News

令和元年度(2019年度) あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師が就業する施術所における経営管理指標調査(アンケート調査)2020.10.11

令和2年9月吉日

公益社団法人全日本鍼灸マッサージ師会

会長 伊藤久夫 殿

研究代表者 帝京平成大学 宮崎 彰吾

共同研究者 筑波技術大学 近藤  宏

アンケート調査への協力のお願い

拝啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

 この度、私が代表を務める研究グループ(鍼灸学系5大学と特別支援学校などの研究者で構成)は、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師(以下、あはき師)が就業する施術所(出張施術業務を含む)の健全な運営に資する経営管理の指標を作成するための基礎資料を得ることを目的としたアンケート調査を実施したいと考えております。

 ご回答いただいた内容は匿名化したうえで統計的に処理し、個別施術所の情報として公表することはございません。また、個人情報及び法人情報を特定できるデータを含む文書類については、施錠可能な場所に保管します。調査の実施に際しては、帝京平成大学人対象研究倫理委員会の承認(R02-013)ならびに帝京平成大学利益相反委員会の審査を受け、「利益相反状態にない」との判定を得ています。

 経営が厳しいとされる「あはき業」ですが、新型コロナウイルス感染症により更に厳しい経営環境になることが危惧されるなか、あはき師が就業する施術所における「経営」に関する研究は進んでいない状況です。

 そこで、「あはき業」においても、厚生労働省が病院の健全な経営に役立つ経営管理の指標を示すことを目的として病院を対象に毎年実施している「病院経営管理指標調査」のような調査を実施するべきであると考え、本研究の着想に至りました。

 得られた知見は、貴会会員が就業する施術所の健全な経営に役立つものと考えております。業務多端の折り、誠に恐縮ですが、調査の趣旨をご理解いただき、調査の実施にご協力を賜りますよう、伏してお願い申し上げます。

↓アンケート用紙↓

https://ksmk.jp/member/news/upload/7cff8d9c17433851dc2e5119863d17f2d5ed8239.docx